2016年03月20日

肩凝り解消にマッサージチェアトールマッサージシートたたきもみが欲しくて

   私は10年間肩凝りに悩まされ、日常の生活や仕事に支障をきたしていました。薬を処方され肩凝りは解消されたのですが、今現在2人目を妊娠中のため薬が飲めません。シップも効きません。とても辛い毎日を送っています。子供は欲しかったので妊娠中の間だけは我慢はするつもりでしたが、我慢できずにいます。唯一心も体もゆったりできる時間は湯船に浸かるのみ。健康って本当に素晴らしいことだなっとしみじみ考えながらお風呂に入っています。お風呂に入る時間だけは誰にも邪魔されたくないので、旦那に上の子供の面倒をみてもらっています。また肩凝りからくる眼精疲労のおかげで外に散歩に行くときにはサングラスをかけたり自分なりの対策をしています。肩凝りは枕が自分に合っていないからじゃない?と義理姉に言われました。義理姉も肩凝り持ちだったらしいのですが、マイ枕にした結果、肩凝りが改善されたそうです。私も肩凝りをいち早く治したいがため、その日の夕方にマイ枕専門のお店へと行き、頭と首、肩の位置などを調べてもらい説明を受け、マイ枕を購入しました。一週間試しましたが効果がなく専門店へ出向き、店員の方に相談しました。高さを調節してもらい、もう一週間試してみましたが、結局肩凝りには効きませんでした。その帰り道、大型ショッピングモールで暇潰しをしながら歩いているとマッサージチェアのコーナーに出くわしました。しかし、マッサージチェアは値段が高くて手が出せません。首もとのマッサージ器も以前から私には合うものがありませんでした。仕方なくマッサージチェアの試供だけしました。いくつか試供して、ついに私の求めるマッサージ器を発見しました。バカ高いマッサージ器と比べても劣らない気持ちよさ。しかもマッサージ器と専用のチェアがついて約5万円でした。これだったら私も買える。その名もトールマッサージシートたたきもみ。10年間探し求めていたマッサージチェア がそこにはありました。すぐにでも買いたかった。しかし、まずは旦那に相談しました。旦那は楽になるんだったら買いなと言ってくれました。私は今週、そのマッサージチェアを買いに大型スーパーへと行きます。快適な暮らしができるように祈りながら。 au格安スマホ
posted by douenac at 23:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

スマホを使っていて思うこと〜機能面について〜

  スマホを使っていて思うことがあります。
まずは通信についてです。
つながりやすさにムラがあります。さっきまで普通につながっていたと思ったら急に圏外になることがよくあります。また、ライン通話等ではつながりにくかったり、電波状況によって通信や通話に支障が出ることが多い気がします。
次に着信音についです。
私はiPhoneなので着信音はA基本ppleStoreの曲しか設定が出来ません(アプリを使えばStore以外の曲も可能です)。音楽好きで音楽にこだわりのある私にとってはやや不満があります。
一方でいい面もあります。
まず音楽を聞くのには最適です。バックグラウンド再生機能がついているので音楽を聞きながらスマホで別の事が出来るのはとてもありがたいです。
またスマホならではの機能がついているところもありがたいです。
ラインのスタンプやノート、無料通話の機能といった普通の携帯では出来ないことが出来たり、普通の携帯にはないアプリがあるのは魅力の一つです。
いい面悪い面がありますが、これからもスマホを使っていきたいと思います。
今のままでもいい面もありますが、正直満足していない面も多々あります。ですからこれからさらに使いやすくなることを期待したいと思います。
posted by douenac at 21:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

『おはようパン』から始まる家族のコミュニケーション

  2人の子供との生活がはじまって、あっというまに5年が過ぎた。
来年から息子は、小学生となり『ちゃんと一人で通学できるのかしら・・・。』と多少の不安はありつつも、毎日の生活でいっぱいいっぱいである。
 3人での生活は『おはようパン』からはじまり『おはようパン』の準備でおわる。
朝、決まって一番に起きるのは下の女の子。私もまだ一緒に寝ていて、うす目をあけて様子を伺うが、鼻歌をうたいながらゴロゴロしている。きっと私に似ているのだろう・・・私もまだゴロゴロしながら、娘の奏でるBGMを愉しむ。少し遅れて朝の雰囲気に目を覚ます息子。この子はすぐさま身体を起こすと『おはようパン持ってくるね』とパンの置いてあるテーブルに向かう。
 パンのセッティングは息子がして、飲み物やヨーグルト、果物などは私の担当である。娘もこの夏4歳になり、お手伝いなどは率先してやりたいお年頃のはずなのに、まったくもってその気がない。
 朝食をすませると、娘は私と一緒に保育園へ、息子は登園バスで幼稚園に行く。その後私は仕事に行き夕方にはまた3人家に揃う。夜は家事でほぼ背中を向けている私に向かって、息子は今日あった出来事をほんの少しと、またあきもせず恐竜と虫の話をずっとしている。娘の話はまだよく分からないので、雰囲気で察する。そして、一段落つくと明日の『おはようパン』のリクエストを受け付ける。
もっと小さい頃は、『アンパンマン』だの『ドラえもん』だのと形に困らされたが、現在も身振り手振りや子供達の想像するパンのリクエストに答えるには、今もたいして変わりがない。
 イーストや材料を入れてぷくぷくさせて捏ねたら1次発酵、ガス抜きしてトレーに並べて10分のベンチタイム。少しでもリクエストに近づけるべく形をととのえて2次発酵。艶出しの溶き卵をはけで塗ってこんがり焼きあがったら、ラップに包んでテーブルに置いておく。明日の2人の様子が目に浮かぶ。
いつもの順番、いつものパターン、でも3人のつながりはいつもこの『おはようパン』から。ニベアの青缶・市販の保湿クリームで妊娠線は予防可能?
posted by douenac at 20:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。